SDL Webコンテンツマネージャにログインできません。


1

私は既存のコンテンツ管理DBをコピーしてアップグレードスクリプトを実行しました。 SDL Web 8のインストールが完了し、ディレクトリサービスを設定してシステムを再起動すると、点滴ウィザードで提供されているMTSユーザを使用してログインできません。

  0

ログ(cmとコア)を確認しましたか?何か兆候はありますか?ここでもっと情報を共有する必要があります。 17 8月. 162016-08-17 21:08:28

+2

データベースをコピーした場合、古いMTSUserが依然としてトラスティテーブルの1つである可能性があります。それを新しいものと一致するように変更してください 17 8月. 162016-08-17 23:11:31

  0

MTSユーザにはDMTSUserという名前を使用しました。 CMS System.ServiceModel.FaultException'1 [Tridion.ContentManager.CoreService.Client.CoreServiceFault]に接続しようとすると、以下のエラーが表示されます。ユーザー56785-TRIDTEST \ DMTSUserのアクセスが拒否されました。 (障害の詳細はTridion.ContentManager.CoreService.Client.CoreServiceFaultに等しい)。 18 8月. 162016-08-18 03:14:15

+1

CMデータベースのTRUSTEESテーブルの既存のTRIDTEST \ MTSUserをTRIDTEST \ DMTSUserに置き換えて試してみてください。 18 8月. 162016-08-18 07:01:24

2

NunoとARRXの提案に従い、Trusteeテーブルを更新すると、Content Management Explorerによってログインが許可されました。ご提案ありがとうございます。

私がコンテンツにアクセスできない場合は、エクスプローラにログインすることができます。SDLサポートの提案に従ってIISで匿名認証を有効にすると、コンテンツとパブリケーションが表示されます。

+1

原則として、このような小さなデータベースハッキングの場合でも、システムに偶然害を及ぼすことがないように、サポートの承認を得る必要があります。将来的には、データベースをコピーする前にトラスティを追加するのが最善の方法です。 24 8月. 162016-08-24 08:56:48

  0

IISで匿名認証を更新しましたが、パブリケーションを削除できないため、Topology Managerでも同じことが有効になりました。サポートごとに、トポロジマネージャのWindows認証を有効にして問題を解決しました。 @Dominicあなたが「データベースをコピーする前にトラスティを追加する」と言ったら、データベースにユーザを追加する必要があります。私たちがウィザードで提供している情報がユーザを保存し、システムへのアクセスを許可すると期待していました。 25 8月. 162016-08-25 19:26:28

  0

これを行う前に、エクスポートしてから開発にインポートする実稼働環境にデータベースがある場合は、ユーザーインターフェイスに入り、開発に必要なユーザーを追加します。ユーザーが別のドメインにいる場合は、これを行うにはGUI拡張またはスクリプトを使用する必要がありますが、原則は同じです。 26 8月. 162016-08-26 07:49:03