SDL Tridion 2011から2011 SP1へのアップグレードに失敗しました


2

SDL 2011からSDL 2011 SP1にアップグレードしています。第1ステップでデータベースを正常にアップグレードできました。今度はステップ2に進みます。インストーラを実行すると、アップグレードが失敗し、以下のメッセージが表示されます。

「パスへのアクセス 『C:\プログラムファイル(x86の)\ Tridionの\ binに\ ChilkatDotNet2.dll_backup』が。拒否された」

私がクロスチェックされ、「フルコントロール」の管理に提供されることを見出しましたアカウント。

ここで何が問題になったのか教えてください。

4

これは、必要な権限がありますが、ファイルC:\Program Files (x86)\Tridion\bin\ChilkatDotNet2.dll_backupがまだ一部のプロセスで使用中であることを指定しています。その名前に何かを追加することによってDLLをバックアップすることは常に悪い考えです。代わりに、バックアップを別の場所に持ち込んで削除するか、.dllから別のものにその拡張子を変更することができます。

上記のDLLが使用されておらず、右クリックしてインストーラを再度実行し、「管理者として実行」

  0

を選択するとちょっとあなたの応答のためのパンカジのおかげで、私はちょうどする必要があると言うことを意味しないことを確認します 29 12月. 152015-12-29 17:20:41

  0

はい。あなたのコードの中には、インストーラを実行している間にDLLを参照しているようですが、おそらく別の場所にバックアップして削除することをお勧めします。 SDL Tridion CM COM +アプリ、すべてのtridionサービス、IISをリセットして、インストーラを管理者として実行します 31 12月. 152015-12-31 05:00:27